2020年03月03日

フェイルセーフ


フェイルセーフ(ふぇいるせーふ)とは、簡単に言えば、フェイル(障害)が起きたらセーフ(安全)側に倒れる設計思想です。例えば、乗り物でブレーキが壊れたら、制御不能になるのではなく、止まるようにブレーキの構造を設計するような事です。

ポイントは、故障を検知して対処をするという考え方ではなく、「壊れた事が引き金となって止まる」ようにするという事です。ですから、具体的な障害の内容を想定するのでは続きを読む
posted by 善 at 12:05 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

ISO9001


ISO9001(あいえすおーきゅうせんいち)とは、ISOの規格の中で品質に関するものです。

私が認証の取得で取り組んだのは1994年版でした。続きを読む
posted by 善 at 15:16 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CMM


CMM(しーえむえむ)とは、日本語で「能力成熟度モデル」と言います。英語ではCapability Maturity Modelです。「プロセス」という概念に焦点をあてて、組織の能力を5段階に定義、評価するものです。

私がCMMを勉強したのは初版が出た90年代でした。続きを読む
posted by 善 at 14:08 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ISO


ISO(あいえすおー)とは、簡単に言えば、国際的に標準化を進める機関です。日本で言えばJISにあたる組織を世界レベルにしたようなイメージではないでしょうか。本来、組織の名前ですが、この機関が定めた規格を通称「ISO」と呼んでいます。ちなみに読み方は正式なものがあるのかは分かりませんが、「イソ」とか「アイソ」とか言っているのを良く聞きます。良く誤解されるのですが、英語ではInternational Organization for Standardizationなので、省略ではありません。続きを読む
posted by 善 at 15:00 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情操教育


情操教育(じょうそうきょういく)とは、簡単に言えば「読み書きそろばん」のように能力を習得させる教育ではなく、精神性、心を育む教育です。
続きを読む
posted by 善 at 00:01 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不完全性定理


不完全性定理(ふかんぜんせいていり)とは、簡単に言うと、数学のある領域において、その中では決して答えを導き出せない問題が存在する事を明らかにした定理です。それまでは公理を適切に設定すれば、簡単か難しいかの違いはあるとしても、全て答えに辿り着くだろうと思われていたのが、そうではなくて、本質的にそれ自身では答えを導き出せない問題が存在するという事を証明したものです。そのような問題は「決定不能」と呼続きを読む
posted by 善 at 00:01 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする