2020年01月20日

何をもって「終了」と言えるのか


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

以前「進捗会議と実績報告」で、「何をもって終了と判断するのかは重要だ」と述べましたが、今回はその事を少し掘り下げたいと思います。

実際みなさんの組織では日程に対して作業項目が終了したかどうかは、どのように確認して判断していますか?自己申告ですか?続きを読む
posted by 善 at 20:03 | Comment(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

計画的に進める為には多くの領域に手を付ける必要がある


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

このブログは基本的には「どうすれば計画通りに行くのか」について述べています。しかし話としては純然たる計画に関するものだけではなく色々な領域に及んでいます。今回はなぜそのように色々な領域の事を考える必要があるのかを説明します。続きを読む
posted by 善 at 20:33 | Comment(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

計画的に進めるという決意


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

リーダーとして自分のグループを計画的に進められるように変革しようと思ったら強い決意が必要だという話です。

決意


ではどういう決意が必要かというと、それは「スタートしたら決して止めない」という事です。スタートというのは計画に関する諸々のルールを定めて、実際にグループで施行を始めるという意味です。続きを読む
posted by 善 at 20:27 | Comment(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

時間割のすすめ


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

久しぶりに計画関連の話です。
これまでは考え方の話がメインでしたが今回は実践的な話です。
複数のスケールを用いる」でどの様なスケールで運用するのが良いのかは一概には決められないという話をしました。それは確かにそうなのですが一番小さいスケールにはおススメがあります。それが今回の内容です。続きを読む
posted by 善 at 21:07 | Comment(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

計画に関するレベルには二段階ある


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

今回は計画を達成する能力の向上には二段階必要だという話です。

第一段階


第一の段階は秩序ある状態にする事です。
秩序ある状態というのは計画に関した全ての事が管理され、制御可能な状態です。分かり易くまず反対の状態を説明します。反対の状態というのはいつの間にか日程とはかけ離れた状態になっていて進捗会議などで口頭で調整しながら進めるような状態です。どこか適当なタイミングで日程を現実に合わせて今一度引き直す事になります。優先度の高い割り込みが入って来る等想定外の状態に陥ると計画を放棄してリーダーがその都度判断して進めたりします。これはいつの間にか日程とかけ離れた状態になっているので管理されているとは言えません。又どの様に進めるかはリーダーの頭の中にあるので計画(日程)をもって制御出来ているとも言えません。結局この様なグループでは計画通り進むかどうかはリーダーの陣頭指揮が頼りであり、リーダーの人選によるところが大きいと言えます。続きを読む
posted by 善 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

なぜ割り込みを断れないのか


初めての方はこちらを「はじめに
全ての記事は「メニュー」にまとまっています

割り込みというのは短いものは数十分から長くなれば数日、数週間、果ては月の単位まで色々な形で発生していると思います。計画にとっては割り込みというのは不安定になる要因なので排除する努力をする必要があります。しかし無くなる訳ではないので注意深く対処する必要があります。

断れないパターン


流石に丸々一週間、二週間とかかる割り込みならばしかるべき会議を開いてどう進めるかを話し合うと思いますが、上の人から口頭で「○○までに△△をやってくれないか」的に今の業務と並行してどうにかして欲しいという感じの割り込みは多いのではないでしょうか。まず考えたい事はそういった中で自分の元々の日程に影響を及ぼしかねないレベルの割り込みだったとしても断れないというケースです。中には「言われた事はとにかく受ける」的な人でそもそも「断らない」人もいるとは思いますが、ここではあくまで「断れない」ケースについて考えてみます。続きを読む
posted by 善 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする