愚行権


愚行権(ぐこうけん)とは、簡単に言えば、自分の事ならば馬鹿らしかろうが好きにする権利があるという事です。呑まない人から見れば酔っ払いは馬鹿みたいに見えるでしょうし、誰でも無駄遣いはするでしょうね。以前の経済学では人間は合理的な判断をする前提で理論が組まれていたようですが、今は人間の心理に入り込んでいるので、愚行権を前提にしないと消費行動がうまく説明できないようです。

※正確な内容は公式な定義などを確認してください

参考サイト



用語一覧




記事を広める




posted by 善 at 00:00 | Comment(0) | 用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする